シャプラニール・フェアトレード学習会

5月16日、いわきセンターみんなの交流館で、フェアトレード学習会をシャプラニールの佐藤緑さんを講師にお迎えし、開催しました。
参加者の殆どの方が、フェアトレードやカレー作りに関心があったようで、講師の佐藤さんの話に興味深く耳を傾けていました。インドやネパールのカレーとはまた一味違ったバングラデシュのカレーは初めてだとおっしゃる方が多く、途中スパイスの香りを嗅いだり、擦りつぶしたりする行程を楽しみながら、調理を行っていました。
最後に一人一人感想を伺ったところ、「思ったよりもとても簡単でおいしかったので家で作ってみたい」。「なかなか知る機会のないバングラデシュでの児童労働の実態についての話に驚いた。」「生産者に適正な価格を支払うフェアトレード製品が貧困回復に役立つのなら、購入したい」「子どもが小さく、託児付きの教室だと気兼ねなく参加できてうれしい」などの声が上がりました。

10月には、郡山で開催予定です。たくさんの参加お待ちしております!

バングラデシュの児童労働についてのお話
香辛料に興味津々の参加者
美味しそうなカレーが出来ました