第11回生産者・消費者交流会を開催しました

3月8日(金)にカルチェドシャン・ブリアンに於いて第11回生産者・消費者交流会を開催しました。今回は「S(さわやかに)D(どんな時も)G(がんばる)s(生産者を)応援しよう!」をテーマに、19産地26名の生産者とパルシステム福島の理事・職員・組合員106名、合計132名の参加がありました。
パルシステム福島の高野祐子理事長と生消協幹事の波床様の挨拶の後、昨年8月に開催されたJA会津よつば公開確認会の報告があり、会津こしひかりの魅力を感じる機会となりました。各産地の紹介後、テーブル毎に生産者との意見交換を行い、生産者をより身近に感じることができました。その後、今年度パルシステム福島の商品開発商品の発表があり、会場は大きな笑いに包まれました。そして最後は産地の食材をふんだんに利用した特製弁当を味わいながら再び生産者との交流を深め、生産者の思いや問題を共有した有意義な会となりました。お忙しい中ご参加頂いた皆様に心より感謝申し上げます。