「ウクライナ人道危機緊急募金」ご報告

ウクライナでは今もなお、多くの市民が危険にさらされており、戦禍を逃れるため、他国への避難が後を絶ちません。尊いいのちと人権を守るため、パルシステムグループはこの春、募金活動に取り組みました。組合員のみなさんへ呼びかけた「ウクライナ人道危機緊急募金」は、14万8,782 名が参加、総額1億6,697万5,065円が寄せられました。ご協力ありがとうございました。

お寄せいただいた募金は、5月9日(月)~20日(金)までに各団体に寄付・贈呈します。#ウクライナ募金報告