パルシステム福島から新型コロナウイルス感染に関するお知らせ

3月1日(火)いわきセンターに勤務する定時職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。発熱があるため病院にて抗原検査を行ったところ陽性となりました。

本人は2月27日(日)より出勤しておらず、濃厚接触者の定義である、手で触れることのできる距離(1 メートル)で、必要な感染予防策なしで患者と 15 分以上の接触のあった者に該当する職員はおらず、また、速やかにセンター内消毒等の感染拡大防止対策を行いました。
当生協では、出勤時の検温や業務開始前のアルコール消毒作業、常時換気、また勤務中のマスク着用や手洗い消毒の徹底を日々行っており、また、配送担当者に関しては、隔週の月曜日に配送担当者全員の抗原検査を行っております。
組合員の皆様、当生協職員、委託先社員の安全が確保できると判断し、業務を通常通り行っております。

これまでのパルシステム福島関連新型コロナウイルス陽性者発生状況
2月1日(火) 郡山センター定時職員 子供の陽性により本人も検査した結果陽性となった
2月3日(木) 郡山センター定時職員 子供の発熱と本人の倦怠感により検査の結果陽性となった
3月1日(火) いわきセンター定時職員 発熱があったため抗原検査を受けた結果陽性

今後もパルシステム福島関連での感染が判明した場合はすべて公表して参ります。
組合員の皆様にはご心配をお掛けしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

本件に関する問い合わせ
生活協同組合パルシステム福島 管理部
Tel 0246-43-1555(月~金9:00~17:00)