東京電力福島第一原子力発電所事故被災者応援金 2020年度助成団体活動報告

パルシステムでは2011年から、東京電力福島第一原子力発電所の事故で被災した方々の保養活動を応援し、2019年からは支援対象を広げた「東京電力福島第一原子力発電所事故被災者応援金」へと引き継ぎ、避難者・被災者に寄り添い応援を続けています。2020年度は合計266万円を6団体(※)に贈呈。今回3団体に応援金の活用内容や被災者、被災地の現状について報告いただき、役職員61名が参加しました。

※認定NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね/NPO法人ふよう土2100/NPO法人ハートフルハート未来を育む会/認定NPO法人FoEJapan/一般社団法人ふうあいねっと/みんなのおうち公園 保養の家
詳しい内容については#応援金