馬搬見学交流会を開催しました

 2020年10月18日秋晴れの日曜日、2019年度パルシステム連合会の「地域づくり基金」の助成を受けた【ふくしま馬搬木材と馬糞堆肥の活用推進協議会】が馬搬見学交流会を開催し、パルシステム福島の理事・職員・組合員が参加しました。
 高さ30メートル、直径50センチの杉を切り倒し、馬事振興会の鈴木さんが飼育する「フルード君」が、4メートルに切り揃えられた重さ1トンの木材を山から運び出しました。その様子を間近で見学し、フルード君の力強い仕事っぷりに一同感嘆の声をあげていました。
 馬搬の見学の後は、古殿町の皆さんが作ってくださった豚汁とおにぎりで交流会を行いました。
#地域づくり基金

昨日の天気と打って変わって、秋晴れの一日でした

水野林業の水野広人さんが、チェーンソーを使って高さ30m、直径50cmの杉を切り倒しました
フルード君、今から杉を運び出します
重さ1トンの杉を運び出すフルード君
古殿町の皆さんが美味しい昼食をご用意してくださいました