「おいでよパル 石けん生活」を郡山センターで開催しました

7月28日(火)郡山センターでPLA(パルシステム・ライフアシスタント)が講師となり、「おいでよパル 石けん生活」を開催しました。
講師のPLAは、石けんを使い始めた時の失敗談を交えながら、体にも環境にも優しい石けん生活のおすすめをしました。パルシステムがお奨めする自然派おそうじは、クエン酸、石けん、重曹、アルカリウォッシュ、酸素系漂白剤を汚れの場所や種類に合わせた上手な使い分けで家中の汚れをすっきり落とします。「とろとろクリーム石けん」は換気扇やコンロまわりのしつこい汚れを落とします。石けんでしっかり洗うことは、コロナウイルスからの感染予防にもなることや石けんと合成洗剤との違いも学びました。
参加者からは「出来るところから石けんを取り入れます。まずは洗濯から。」と石けん生活開始宣言!が出ました。5か月ぶりとなった組合員活動の再開には「人数制限や消毒などにも配慮してくださっているので安心して参加できました。他の活動も再開出来るといいですね。」との励ましの声も頂き、学習会を無事に終えることが出来ました。

PLA(パルシステム・ライフアシスタント)が石けんの講師としてお話ししました

ソーシャルディスタンスをしっかり保ちます