新型コロナウイルス感染の影響による受注増に関する対応について

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、ご注文の急増が継続するなかで一部欠品対応とさせていただき供給してきました。緊急事態宣言が発出され、東京、神奈川、千葉、埼玉に続き茨城も特定警戒都道府県となり、更に全体受注が増加しています。そのため、商品を個人別にセットするセットセンターの処理能力を超える状況が常態化し、さらに欠品対応をせざるを得ない事態となっています。組合員の皆様に対しては大変ご迷惑をお掛けしておりますことお詫び申し上げます。
今後の対応に付きましてお知らせいたします。
●欠品が増える見通しのご案内について                               
 ご注文いただいた商品をお届けすることに全力で努めてまいりますが、商品の調達と生産に不足が生じてきていることや、商品セットセンターが量的・人的な限界を超えてきている状況もあり、今後はやむなく「欠品」とさせていただく商品が増えることも考えられます。
●自動電話注文ダイヤル及び臨時問い合わせ窓口のご案内について
 パルシステムサービスセンターに多くのご注文及び問い合わせをいただいております。組合員の皆さまには電話がつながりにくい状況が続いております。誠に申し訳ございません。繋がらない場合は自動電話注文ダイヤル及び会員生協での臨時の問い合わせ窓口(各センター)へお願いいたします。
●商品のお届け時間遅延のご案内について
 利用人数の増加や注文点数の増加に伴い、配送センターでの準備やトラックへの積込作業、出発後の配送作業にいつもより時間がかかっていることから、通常よりもお届け時間が遅くなっております。
●継続可能な商品供給にむけた事前欠品・.数量制限について
 カタログ紙面で「×」が付いている商品は、「企画中止」とさせていただきます。※パルくる便登録をされている商品も、「×」のついた商品のお届けはありません。
●マスクの取り扱いについて                              
 パルシステムで扱っているマスクの7~8割は中国産で当面は入荷が見込めない状況です。また、国内産のマスクは医療機関へ優先的に行きわたるよう国が制限をしている状況があります。そして、4月以降の供給分を急遽2~3月に前倒してお届けしてきた経緯もあり、今後の商品調達はこれまで以上に困難となる見通しです。
 このため、誠に申し訳ございませんが、4月4回より当面の間、マスクの企画を休止させていただきます。
●組合員の生活を守るため今後も商品供給を継続いたします。
 生活必需品を中心に商品のお届けを継続いたします。ただし商品を個人別にセットできる日量には限界があります。予めこれを超えると想定される数量に制限をさせていただくことで、継続できるように努めてまいります。ご不便をお掛けいたしますが、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。                                
                                                                           以上