食品ロスを減らす冷蔵庫の使い方を学習しました

料理研究家で食品ロス削減アドバイザーの島本美由紀先生を講師にお迎えし、「食品ロスを減らす冷蔵庫の使い方」について学習しました。
「毎日使う冷蔵庫ですが、整理整頓は行き届いていますか?他人に見せてもよいという人は手をあげてください」と、ぎょっとするような質問から始まった講座。冷蔵庫内の温度の違いや、野菜を長持ちさせる保存方法等を学び、それぞれの食材に適した保存方法でひと手間かけることで食材が長持ちし、その結果食品ロスも減るというお話に皆さん納得。「帰ったらさっそく冷蔵庫の中身を整理して使わずに捨ててしまう食材が少しでも減るようにしたい」との声も聞かれました。
また、家庭にある食材の中で一番廃棄される量が多いのは調味料だそうです。買ったはいいけどいつ開けたか分からない調味料やドレッシング、ジャムなどはありませんか?めったに使わない調味料には開封日を記入しておくのがおすすめだそうです。これをきっかけに冷蔵庫を整理し、いつもきれいに整頓された冷蔵庫を目指したいと思いました。