ほんもの実感!くらしづくりアクション「サラダツナ」学習会を開催しました

4月23日、組合員開発商品 松岡水産の「サラダツナ」の学習会とサラダツナを使ったお料理会をいわきセンターみんなの交流館で開催しました。
まず学習会ではサラダツナの開発に込めた組合員の思いや、商品の良さはもちろんのこと、冷凍で届いたものを冷蔵庫に移しても30日も持つということに驚きの声が上がりました。また、サラダツナと聞くと缶のイメージが強く、真空パックだとは思わなかったとの声や、ゴミ(缶)も出ないのがすごく良いとの感想もありました。
商品説明の後は、グループに分かれてサラダツナを使ったお料理(サンドイッチ・グリルサラダ)を作って試食しました。試食後、「しっとり柔らかくて食べ易かったです。忙しい朝にはピッタリです。最近朝はご飯派なのですが、いつもおかずに悩んでいましたが、我が家の朝ごはんに大活躍してくれそうです。」と大満足の感想も聞かれました。