恩納もずく料理教室~海人交流会~

10月13日にいわきセンターみんなの交流館で、恩納もずく料理教室~海人交流会~を開催しました。

恩納村漁協組合と(株)井ゲタ竹内から合計4名のスタッフをお迎えし、恩納もずくの特徴や、サンゴの森を守る取り組みについて等のお話を伺いました。

沖縄では近年の海水温上昇により、大規模なサンゴの白化が起きましたが、サンゴの養殖や植え付けにより、少しずつ元のきれいな海に戻りつつあり、

2016年にはその取り組みが評価され、全国豊かな海づくり大会で環境大臣賞を受賞されたそうです。

その後の料理教室では、もずくを使った料理を4品作って試食しました。

参加者の中には、「子どもがパルのもずくが大好きでほとんど毎日食べている」とおっしゃる方もおり、

「いつもそのまま食べるだけだったけれど、今回もずくを使った料理のレパートリーが増えた」ととても喜んでいらっしゃいました。

最後にサンゴの基台にメッセージを書いて、皆さんで記念撮影をしました。

 

 

サンゴの基台にメッセージを書いて記念撮影
恩納もずくやサンゴの海を守る取り組みについて等、たくさんのお話を伺いました。
もずくの異物選別体験
3班に分かれて調理を行いました
もずくの炊き込みご飯、もずくのチジミ、カルパッチョサラダ、もずくと豚バラ白菜のさっぱり煮