フルーツカッティング教室

須賀川市にある有我りんご園の有我さんをお招きして、りんごが出来るまでの季節ごとの作業やりんごの成長のお話しをして頂きました。有我さんのりんごはできるだけ農薬を使わない方法で育てられています(通常の3分の1)なので、皮ごと安心して食べることができます。また、通常のりんごを収穫してから市場に出すまでの保存方法が、市販と有我りんご園とでは違うということがわかりました。りんごを丁寧に育て美味しい状態で届けられるようにりんごへの愛情も感じました。参加者の方からは「おいしいリンゴの見分け方」や「保存方法が知りたい」など質問もありました。有我さんのりんごを丸ごと使ったりんごのケーキとアップルティーを楽しみながら良い交流が出来ました。

後半のフルーツカッティング教室では、りんご・柿・キウイフルーツ・ぶどうの4種類のカッティングを学びました。いつも食べている果物がお洒落に盛り付けられました。「女性は、見た目から入る情報も大事。」と、小森さんのお話しも良かったです。組合員さんの食卓が華やかになると思います。

 

有我さんを囲んで 質問もたくさんありました
りんごのケーキとアップルティー
フルーツがお洒落にカットされました 油断をしないように・・・
こんなに素敵にできました