「おもいっきり千葉 南房総の一足早い春を感じよう!」に行ってきました

1月20~22日にパルシステム千葉の保養ツアーがあり、いわきから親子8組25名、郡山から5組14名が参加し一足早い春を感じて参りました。
1日目の1月20日は、郡山出発いわき経由で千葉県幕張市のホテルに向かいました。金曜日ということも有り、学校が終わってからの出発と郡山が大雪だったので、ホテルに到着したのは夜中になってしまいました。
次の日は、前日とはうって変っての快晴で、移動中もマザー牧場からも富士山や景色がとってもきれいに見えました。マザー牧場内が広大で、時間がたっぷりあり動物と触れ合うことや遊園地、飲食など、それぞれ満足するほど遊べました。その日の夕食交流会は、パル千葉スタッフの皆さん主導で(ビンゴ・じゃんけんゲームなど)を楽しみました。
3日目はイチゴ狩り(とちおとめ・章姫など)たくさんの苺を食べ、違うビニールハウス内で、あらかじめ準備していただいた餅と餡子と苺で「苺大福」を2個ずつ作りました。もう一つのイベントの花摘みは、ポピー・金魚草・ストックを決められた本数をハサミで切ってお土産にしました。この日の昼食は、網で魚介や肉を自由に選んで、焼きながら食べるバイキングで、皆さんは朝食を控えてイチゴとバイキングに挑もう!と言っていましたが、朝食も苺もバイキングもとっても美味しかったので、皆さんお腹いっぱい堪能されたようです。
千葉の自然で春を感じ、美味しいお料理でお腹も満たされ、パルシステム千葉の皆さんに感謝をし、リフレッシュされて家路に着きました。

広いマザー牧場では、イベントや遊園地でたくさん遊びました
甘くて美味しいイチゴをたくさん食べました
ポピー・金魚草・ストックの花摘みが行われました